ポゼットについて紹介する男性

ポゼットという医薬品についてご紹介します。ポゼットとはあの有名な早漏治療薬、プリリジーのジェネリック医薬品です。基本的にプリリジーと効果や副作用などは変わらないため、夜の生活にも経済的に対応できる優秀なお薬です。

ポゼットと早漏改善のためのセマンズ法について

早漏症で悩む男性は、世界中にいます。
日本でも、早漏の患者は多いです。
早漏症は、自分で射精をコントロールできずに、短い時間で射精してしまう症状です。
射精は反射現象なので、勃起現象を支配する神経系とは違う経路で起こります。
そのため、勃起しても射精できないことがあります。
また、勃起していなくても射精することがあります。
射精は、陰茎の刺激により信号が脊髄の射精中枢を通して伝わることで起こります。
しかし、様々な理由で信号の伝達が阻害されると、射精障害が起こるのです。
若い世代の早漏症は、心因性のものが多いです。
心因性の早漏症は、ストレスや不安などが原因で起こります。
ストレスや不安が多くなると、脳内の神経伝達物質であるセロトニンが不足してしまいます。
セロトニンが不足すると、ノルアドレナリンの働きを抑えることができないため、射精までの時間が短くなります。
早漏症の改善には、ノルアドレナリンを抑制して、セロトニンを増やすことが大事です。
早漏症の治療には、様々な治療法があります。
セマンズ法も、早漏症の治療では昔から有名です。
セマンズ法は、自力で行なうことができる早漏症の改善方法です。
しかし、パートナーの協力が必要なので、パートナーの理解がないとセマンズ法を実践することはできません。
早漏症の治療薬として有名なのが、ポゼットです。
ポゼットの主成分は、ダポキセチンです。
SSRIと呼ばれるダポキセチンは、世界60ヶ国で認可されている早漏症の治療薬です。
ダポキセチンは、ノルアドレナリンを抑えるセロトニンを増やして、興奮状態を緩和します。
セロトニンを増やしてノルアドレナリンを少なくすることで、早漏症を改善していくのです。